柑橘系果皮オイルが廃発泡スチロールを溶解減容します。

特長・効果

  •  植物原料[シトラスオイル]を主成分にした発泡スチロール減容液です。
  •  発泡スチロールを50分の1に減容することができます。(現場での処理が得意です)
  •  発泡スチロールのみ減容することができます。(スチロール以外は全く作用せず分別処理が可能です)
  •  安全で環境に影響を与えません。(天然素材の優位性、生分解性が高い)
  •  スチロールがガム状になって回収が非常に楽で、コストを安すくすることが可能です。(後処理の低コスト化)
  • 完全マテリアルリサイクルが可能です(接着剤や建築構造材等)
  • 多少の混入物が入ってもリサイクルできます。(ラベル・小石・プラスチック片等々)

メリット:

・ 化学反応ではないので有害物質を出しません。
・ 熱減容のようないやな臭いを出さない。CO2を全く出さない省エネ減容。
・ 完全なマテリアルリサイクル。多少の異物が混入してもリサイクル可能。
・ 省スペース、短時間、簡便な設備で処理が可能。
・ 分子構造を替えませんので再生品の品質が高い。

用途・使用法

発泡スチロールをエコカトン50IPSに浸します。
減容液1リットルに対し発泡スチロール1kg以上処理することができます(論理的には2kgの処理力)

例えば:産廃会社の4屯車には約6立方メートル積載できます。
6立方メートルは約36kg(1立方メートルは6kgと換算)と推定できますので36リットルの減容液が必要になり、減容液一斗缶2缶で処理が出来ます。
計算上、エコカトン50IPSは1リットルは1,000円ですから処理費用は36,000円で済みます。
※専用リデューサーを使えば中程度のスーパーから出る廃発泡スチロールはその日に処理が出来ます。電気も使わず1㎡に納まりますので場所を取りません。

価格:500,000円(税別、送料別)
問い合わせ:有限会社 テクノクリーン (担当:山野上)

成分

シトラスオイル、IPS

価格

容量価格
一斗缶(18L入り)23,800円